タイトル

TD-V Series
1984年のDD-VRシリーズ以降これといって目立った動きのなかったビクターが1987年に久しぶりに投入してきたデッキ。
それまでの良くも悪くもビクターらしい部分はバッサリと捨て去り、非常にオーソドックスにまとめたモデルである。

TD-V721(¥87,000)
TD-V711のマイナーチェンジモデルである。
ヘッドがオールファインアモルファスとなりついにセンアロイヘッドが姿を消した。
機能的には711がバイアスアジャストなのに対し、キャリブレーションとなった。
中身も比較的ゴージャスだし安定感もあるのだが、いかんせんあまりにも普通のデザインなのが...
TD-V931 ・録音ヘッド:ファインアモルファス
・再生ヘッド:ファインアモルファス
・消去ヘッド:センダスト
・パルスサーボDDモーター+DCモーター
・ワウフラッター0.022%
・ドルビーB/C

   
電源基板は711と同じようであるが、メイン基板は2枚に別れ、それぞれが銅メッキのベースに取り付けられている。 内部1

→TOP