タイトル

TD-V Series
1984年のDD-VRシリーズ以降これといって目立った動きのなかったビクターが1987年に久しぶりに投入してきたデッキ。
それまでの良くも悪くもビクターらしい部分はバッサリと捨て去り、非常にオーソドックスにまとめたモデルである。

TD-V707(¥69,800)
TD-V931/731の次の世代と思われる。
価格的には前モデルTD-V631と同じであるが、631がベルトドライブなのに対し、パルスサーボDDである点でグレードアップしている。
写真提供:おやじーに様

・録音ヘッド:ファインアモルファス
・ 再生ヘッド:ファインアモルファス
・消去ヘッド:フェライト
・パルスサーボDDモーター・デュアルキャプスタン
・ワウフラッター0.035%
・DOLBY B/C/HX PRO


前シリーズに較べると内部もかなり簡素にはなっているが、銅メッキシールドなどまだなんとか価格なりに頑張っている感じが残されている。

   
 
   
フルサイズではビクター最後のファインアモルファスヘッドとなる。

→TOP