タイトル
TD-V1(¥90,000)
1994年頃の高級システムコンポHMVシリーズの構成品であるが、ビクター最後の高級デッキと言える。
コンパクトにまとめられているが機能的にはTD-V931と遜色なく、独特のフォルムは他のカセットデッキにはない魅力がある。
・録音ヘッド:ファインアモルファス
・再生ヘッド:ファインアモルファス
・パルスサーボDDモーター
・ドルビーB/C

   
フロントとトップのカバーは一体化されたアルミ製で、シャーシも銅メッキされ、さらに内部は分割構造になっている。
   
メカは931とは違うがビクター伝統のパルスサーボDD。
ヘッドもファインアモルファスではあるが、それまでの独立懸架ではなくコンビネーションとなっているので、これはどこかのOEMかもしれない。
   

→TOP