タイトル

DD-VR Series
初のオートリバースDD-Vシリーズのマイナーチェンジモデルであるが、VR9と2ヘッドのVR7しかラインナップはない。
この後TD-Vシリーズ登場までの空白期間もあり、DDシリーズの流れを汲む最後のビクター魂を持ったデッキである。

DD-VR77MkII(¥79,800?)
DD-VR7に編集機能を追加したDD-VR77のマイナーチェンジモデル。
ヘッド線が変わったらしいが、あとは見た目はほとんど同じでKD-V6とTD-V66の違いくらい同じもの?
DD-VR9
写真提供:SX-3III様
・録音再生ヘッド:セラミックガード・センアロイ
・消去ヘッド:フェライト
・パルスサーボDDモーター+DCモーターx2
・ワウフラッター0.035%
・DOLBY-B/C

VR7にあった中央のフレームがなく、完全に1枚基板となっている。
これもコストダウンのためか。

   
VR77となって追加された編集機能。
   
メカはVR9にV7のメカがポン付けできたこともあり、この辺のはほとんど共通であろう。
   
ヘッドまわりも同じと思われる。
   

→TOP