タイトル

DD-VR Series
初のオートリバースDD-Vシリーズのマイナーチェンジモデルであるが、VR9と2ヘッドのVR7しかラインナップはない。
この後TD-Vシリーズ登場までの空白期間もあり、DDシリーズの流れを汲む最後のビクター魂を持ったデッキである。

DD-VR77(1985/¥79,800)
DD-VR7に編集機能を追加したマイナーチェンジモデル。
翌年のVR77mkIIもほとんど一緒なので、1983年から1986年はほとんどマイナーチェンジでお茶を濁していたと言っては言いすぎか。

写真提供: Hasekin 様
・録音再生ヘッド:セラミックガード・センアロイ
・消去ヘッド:フェライト
・パルスサーボDDモーター+DCモーターx2
・ワウフラッター0.035%
・DOLBY-B/C

VR7とは異なりますが、次のVR77mkIIはまったく同じようです。

   
VR77となって追加された編集機能。
*写真はVR77mkIIですが、同じです
   
メカはVR9にV7のメカがポン付けできたこともあり、この辺のはほとんど共通であろう。
   

→TOP