タイトル
KD(CCR)-xxx Series
ビクターカセットデッキの初期シリーズ。
1974年頃に型番がCCRからKDに変更になった模様。
まだこの時期は水平型であり、コンポスタイルは登場していない。

CCR-667(¥46,800)
1973年発売。
まさにビクター本格カセットデッキの最初の系列にあたる。
667はちょうど中位に位置する。
資料提供:M.N様

・録音再生ヘッド:スーパークロニオス
・消去ヘッド:フェライト
・DC電子ガバナーモーター
・ワウフラッター0.12%
・ANRS

 
   
666はANRS未搭載だが、667は搭載。
   

ヘッドは上位の669と同じフェライトのスーパークロニオス。
666はパーマロイのクロニオスとなる。

   
 

→TOP